自分の顔のたるみをチェックしてみよう!

 

自分の本当の顔のたるみを確認する為には、ただ真正面から見るだけではフルチェックできません。
あらゆる角度から見て比べる事で、顔のたるみを把握する事が出来ます。

顔に力を入れず、下から鏡を覗いたり、上から鏡を覗き、その差があまり違いを感じない場合は、たるみのない顔といえます。
しかし、この2つに違いがある場合は、明らかな顔のたるみがある証拠。
重力に負けている証拠となります。

30代中盤過ぎの方は、殆どの方がこの方法で違いを感じるようです。
違いを感じてもガッカリせず、きちんとしたケアをする事で、顔のたるみは軽減させる事が出来ますので、実行してみましょう。
努力次第で、衰えるだけじゃなく若さを取り戻す事も可能です。
ぬかりないケアをして、肌年齢を若返らせましょう。

リフトアップクリームを使ってみよう

目の下のたるみなど、顔のたるみを軽減させる為には、しわ たるみ 化粧品がオススメです。
色んなリフトアップクリームが販売されていますが、脂肪を燃焼したるみを軽減させてくれるクリーム等もあり、想像以上にたるみ軽減に役立ってくれます。

ただ塗るだけのクリームとは違い、たるみやむくみに確実に役立ってくれますので、是非使ってみると良いでしょう。

肌の弾力に役立つ成分を摂取

コラーゲンやヒアルロン酸等の、肌の弾力に役立つ成分が減少していると、顔のたるみが起きてしまいます。
コラーゲンやヒアルロン酸配合のスキンケアも大事ですが、それにプラス食事やサプリメントで摂取していくと良いでしょう。

ドラッグストアなどで、コラーゲンなどのサプリメントは沢山販売されています。
どの商品でも良い訳ではなく、高濃度に配合されたサプリメントを摂取する事を、オススメします。
内容量等、細かい部分もチェックして使ってみましょう。

意外と役に立つ?美容テープ

美容テープを、たるみが気になる部分が引きあがるように張り付け、30分ほど置くと、顔のたるみが目立たなくなると言われています。

目元でしたら、目元が引きあがるように美容テープを貼り、30分ほど放置します。 最初の1~2回は、時間が経つと、すぐに戻ってしまう感じがします。
しかし、1か月程やっていると、目元のたるみだけじゃ無く、シワも目立たなくなったという、驚きの効果を実感された方もいらっしゃるようです。

美容テープが嫌な場合は、普通の絆創膏でやっている方もいらっしゃるそうです。
どちらでもあっても、肌に合う合わないがありますので、ご自分の顔に馴染む方でやってみると良いでしょう。